受けよう がん検診 早期の癌の抑制が可能

がん検診は、がんのリスクを判断するための詳細な検査です。医師が個人的なリスクと遺伝的なリスクを評価し、個別の監視計画を作成します。そして、何らかの兆候があった場合、医師はより詳しく診断するために、特別な機器を使った検査を勧めます。放射線診断検査であるPET/CT SCANと併用して、様々な特殊機器を使用します。それに従い、体の異常をより詳しく、より効率的に見つけることができます。